我が家の食虫植物(目覚め)

我が家の食虫植物(過去ブログ)の現在の情報です。
冬の寒さを乗り切って食虫植物たちが目覚めました。

これは「ピンギクラ エセリアナ」という"ムシトリスミレ"です。
花がスミレに似ているので日本ではムシトリスミレ属とも呼ばれます。
葉っぱの部分に粘液の球を付け、粘りつけられ動けなくなった虫を消化吸収します。
暖かくなってきた4月時点の写真です。
花が咲きかけています。
画像
画像
画像
画像


5月時点の写真です。
花が沢山付いています。
画像
画像



これは「ドロセラ ビナタ」という"もうせんごけ"です。
ムシトリスミレのように粘液の球を付け、粘りつけられ動けなくなった虫を消化吸収します。
冬の間は地上部を枯らして春を待ちます。
4月時点の写真です。
目覚めてきました。
画像
画像
画像
画像
画像
画像



5月時点の写真です。
ぐんぐん伸びてきました。
虫も捕らえてきています。
画像
画像
画像



これは「ネペンテス マキシマ」という"うつぼかずら"です。
つぼの様な袋を付け、そこに虫が落ちて中にたまっている消化液で分解吸収します。
大きくなると蜂なども捕らえます。
こいつは寒さに弱いので十分暖かくなるまで部屋の中に置いています。
4月時点の写真です。
部屋の中は暖かいのでどんどんつぼが付いてきます。
画像
画像


ふたが開く前のつぼです。
画像


また、生育情報をアップします。

"我が家の食虫植物(目覚め)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント