鈴鹿サーキット モータースポーツファン感謝デー ②

F1日本グランプリを走ったマシンを中心とした、レジェンドF1マシンによるデモランです。


ロータス72E
葉巻型のボディ形状から、ラジエターをボディ両サイドに移し、フロントは低く空気抵抗の少ないデザインになっています。
画像



ロータス78
空気力学を取り入れたマシンです。
画像



ロータス88B
革新的すぎたゆえに幻となったマシンです。
レギュレーションに合致しないと判断され、1度も決勝レースを走っていません。
画像



ロータス97T
若きセナが初優勝を飾ったマシンです。
画像



ロータス101
中嶋悟が伝説の雨のオーストラリアGPを戦ったマシンです。
画像



ティレル019
フロントノーズ位置が高く、画期的なマシンでした。
画像
画像



フェラーリF2003
フェラーリ黄金期のマシンです。
画像



ラルースLC90
ランボルギーニエンジンを搭載した、日本人初表彰台へと導いたマシンです。
画像



そこにサーキットカートに乗り込んだドライバー達がやってインタビューが始まりました。
なかなか面白い演出です。
画像
画像
画像



デモランです。
全開走行ではないけれど迫力がありました。
画像
画像
画像
画像



撮影した動画(YouTube)
スタート前
ラルースLC90


世界GPで4度のタイトルを獲った、「エディ・ローソン」が操るチャンピオンマシンのデモランです。
メインストレートをなんと全開で走ってくれました。
通過するマシンの迫力は凄かったです。
画像
画像
画像
画像



佐藤琢磨が初めてレースを観戦した1987年F1日本GPのマシンです。
マクラーレンMP4/5/佐藤琢磨
シリーズ全16戦中10勝を記録した、Hondaエンジン搭載車の中で最高傑作です。
画像
画像
画像



ウィリアムズFW11/星野一義
1500馬力を誇ったターボエンジン全盛期のマシンです。
画像
画像
画像



ティレル019・コスワース/中嶋悟
画像
画像
画像



3台走る姿は、圧巻です。
画像
画像
画像




次はヒストリックフォーミュラデモンストレーションレースです。
葉巻型フォーミュラマシンの古さを感じます。
画像
画像
画像



1日目の最後を飾る、「鈴鹿8耐&鈴鹿1000km トワイライトデモンストレーションレース&花火」です。
チェッカー後には本番さながらに花火が上がります。

ライダーが進行方向左側に立ち、右側に並んでいるマシンに走って乗り込んでスタートするのを初めて生で見ました。
画像
画像



SuperGTマシンがストレートを通過したとき脇に花火が上がりました。
画像



チェッカーを受けた後、鈴鹿サーキットに綺麗な花火が~
画像
画像
画像



これで1日目が終了し、今夜の宿の「鈴鹿サーキットホテル」
部屋で飲むぞ~!

次ぎに続く…

鈴鹿サーキットホテル(旧:鈴鹿サーキットフラワーガーデンホテル)
楽天トラベル
★鈴鹿サーキットオフィシャルホテル!遊園地や温泉を満喫♪


楽天市場 by 鈴鹿サーキットホテル(旧:鈴鹿サーキットフラワーガーデンホテル) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







【2】 京商 1/32 鈴鹿8耐 2006 ロードレースマシン ホンダ CBR1000RR No.044 バイク ミニチュア 完成品
トレジャーハンター 楽天市場店
1/32スケールのダイキャスト製2006鈴鹿8耐マシンが、14チーム16台ラインナップで登場です。京

楽天市場 by 【2】 京商 1/32 鈴鹿8耐 2006 ロードレースマシン ホンダ CBR1000RR No.044 バイク ミニチュア 完成品 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【10】 京商 1/32 鈴鹿8耐 2006 ロードレースマシン スズキ/SUZUKI GSX-R1000 No.1 バイク ミニチュア 完成品
トレジャーハンター 楽天市場店
1/32スケールのダイキャスト製2006鈴鹿8耐マシンが、14チーム16台ラインナップで登場です。京

楽天市場 by 【10】 京商 1/32 鈴鹿8耐 2006 ロードレースマシン スズキ/SUZUKI GSX-R1000 No.1 バイク ミニチュア 完成品 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック