たあぼの酒と共に生きる

アクセスカウンタ

zoom RSS 本場のアンコウ鍋

<<   作成日時 : 2013/02/24 18:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この季節になるとアンコウ鍋が美味しいですねぇ〜
大起水産でプリップリのアンコウの肝が売っていたので漁師さんが作るアンコウ鍋(どぶ汁)を作ってみました。

アンコウの身です。
画像


別に売っていたアンコウの肝です。
新鮮な肝です。
画像


まず、土鍋を熱しアンコウの肝を入れ、じっくり溶けるまで炒めます。
火が強すぎると焦げてしまいます。
画像


アンコウの肝が溶けてきたら、味噌を入れてのばします。
画像


あんこうの身白菜、を入れて煮込みます。
このとき水は入れないで、あんこう・白菜から出る水分で煮込みます。
画像


作る前は半信半疑でしたが、アンコウと白菜から水分が出てきました。
すごい!!
画像


味噌で味を調えて完成です。
アンコウの肝の香りがたまりません。
画像


お酒は私の愛する「キリン ラガー」で乾杯!
苦みがたまらん〜
画像


2本目は季節限定ビール「オリオン いちばん桜」です。
この時期になると毎年発売されます。
美味し〜
画像
画像


アンコウの身も美味しいのですが、白菜に肝の香りが移って凄く美味しいです。
画像
画像


ビールでのどを潤した後は日本酒の燗ですねぇ〜
アンコウに良く合います。
画像


うちにはテキーラに続き日本酒もビッグサイズです。
鶴見酒造の「夢の寒梅 辛口一徹」です。(どこかで聞いたような名前です)越乃寒梅、辛口一献
なんと4200mlの紙パックです。
この大容量ながら、仕込みは「山廃仕込み」、糖類無添加でしっかり作られています。
画像


いつもは〆は雑炊なのですが、ネット情報ではうどんが美味しいらしいので今回は煮込み用のうどんにしました。
少し出汁を足し、野菜も少し入れ煮込みます。
画像


〆のうどんも最高で、大満足の鍋でした。
皆さんもアンコウの肝がいっぱい手には入ったら「どぶ汁」に挑戦してみては?

【夢乃寒梅 辛口一徹】4200ml パック【YDKG-td】10P19Feb13
橋本屋 ワイン館
山廃仕込み・糖類無添加のパック酒●酒本来の旨味(コク)にこだわる山廃仕込み●甘味の質にこだわる糖類無


楽天市場 by 【夢乃寒梅 辛口一徹】4200ml パック【YDKG-td】10P19Feb13 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本場のアンコウ鍋 たあぼの酒と共に生きる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる